リプロスキンはニキビ跡に効果あるの?

リプロスキンをつければニキビ跡がきれいになるのか?という疑問があるかと思いますが、急に肌がよくなるわけではありませんので肌のターンオーバーを意識しながらスキンケアしていくしかありません。ニキビ跡治すにはおすすめです。

 

ニキビを治すには洗顔方法に気をつけること

 

私は、不規則な生活になってしまったり、ストレスが溜まったときはすぐにニキビができてしまう困った体質です。冬は暖房で、夏はクーラーでお肌が乾燥してしまうし、特にニキビができやすい時期でもあるんですよね。

 

そういうときに、私が実践するのが、洗顔はぬるま湯で洗うことにして(夏はついつい冷たい水でスッキリしたくなるのですが)、顔の油分を十分に取り去るようにすることです。油分は、ぬるま湯で洗うと効果的に落とすことができるそうなんですよ。

 

そして、ニキビができているときは時に、お肌をごしごしこするとニキビを刺激して悪化させてしまうので、絶対にこすらないで、ふわふわに泡立てた泡で、やさしく洗うのです。それから、一番重要かもしれないのが、そうして洗った顔に、洗顔料の泡が残らないように、しっかりとすすぎきることです。このとき、もちろん流水で洗うのが清潔なので一番です。

 

そして、最後の仕上げとして、ニキビ用の化粧水で保湿を行うこと。ニキビ用ではないものだと、ニキビができているときは刺激が強かったりするので、専用の化粧水に変えることがポイントです。ニキビ跡消す方法は別に用意しています。

 

食事見直しによるニキビの治し方

トマト

大人になっても、ニキビにご縁がある方はいらっしゃると思います。やはりニキビは見映えが悪いので、一日でも早く治したいところです。そこで、私が実際に行っていたニキビの治し方を公開します。私は食事関して、見直しを図るようにしました。

 

以前までは、スナック菓子が大好きで自宅にいる時は手放さない状態でした。ただ、スナック菓子に含まれる必要以上の脂質が、皮脂の分泌を促した結果、ニキビが出来やすい状態になっていたと思います。ですので、スナック菓子を食べる事は極力、控えるようにして、その替わりにタンパク質、ビタミン類の摂取を多くするように心がけました。

 

タンパク質をなるべく摂取する事により、皮膚のターンオーバを促すようにしました。タンパク質が不足すると古い角質が皮膚に残り、ニキビの原因にもなります。ビタミン類は皮膚の調子を整えます。そして、タンパク質の働きを促進させる効果があるので、積極的に摂取しました。結果、ニキビはかなり減らす事が出来ました。食事を少し替えるだけで、ニキビを治す事にかなり効果があると思いました。

 

ニキビ跡シミには美白化粧品などシミ対策の成分が入っている化粧品がオススメです。